リフレクションも開催しています

リフレクションも開催しています

とくしまフューチャーアカデミーでは、
講師をお招きしてセミナー形式で行う本講座だけでなく、
学びを深め、受講者同士でシェアしあうことでさらに落とし込むための
「リフレクション」も開催しています。
今回はこれまで開催したリフレクションについてご紹介したいと思います。

第2回講座「自己分析とコミュニケーションスタイル分析」
リフレクション:10月20日、飯泉知事をお招きしての「移動知事室」にて開催。

受講者が興味のある分野ごとにグループに分かれ、
コミュニケーションスタイル分析でわかった自分の強みや将来の目標・ビジョンをシェアしました。

地元である徳島県の中でどのように貢献していけるか、
社会貢献と自分のビジョンをどのように結びつけていけるか、といったことをを話し合いました。
興味関心のある分野でつながりながら、コミュニケーションスタイルの違いによって
考え方やアイデアの方向性も異なることがとても興味深く感じられました。

知事が各グループからの質問に答えてくださったり、
各分野に関して徳島県の現状や力を入れていることを詳しくお聞きすることができ
グループ内で話し合ったことを徳島県で実現していくための
アプローチや近道が見えたところももあったようです。

 

第3回講座「クリティカルシンキング」
リフレクション:11月4日、本講座に参加されていない一般からの参加もいただきました。

一般からの参加者さまも交えたグループワークで
各自の目標・ビジョン・課題をクリティカルシンキングの手法を使いながら深掘りし、
シェアしていきました。

ただシェアするだけでなく、「本講座に参加されていない方に
クリティカルシンキングについて理解していただけるように」という課題もあったので、
本講座でのインプットをいかに相手に伝わるようにアウトプットするか、
ということを考えるワークにもなったと思います。

常に「なんで?」と問いかける視点を持つ。
これは思考のトレーニングになります。
自分の行動や考えの根拠は何か、さらに、その根拠はどこから来るのか?
どんどん掘り下げていくことができます。

 

使いやすい言葉に甘えてしまい、発言や思考があいまいになっていないか。
小学生に説明できるような言葉まで噛み砕いていく練習をすることで、
普段何気なくつかっている言葉の定義を考えることができます。

 

クリティカルシンキング、とっつきにくい印象を持っている方がいたら、
ぜひ狩野先生のご著書を読んでみてもよいかもしれません。
身近なところから活用できるし、子供にも伝えることができたら、
小さいうちから考える習慣をつけていくことにつながりそうですよ。

ご参加のお申し込みは、専用フォームから必須事項をご記入の上、送信ください。

リフレクションカテゴリの最新記事