全講座講師紹介

NO IMAGE

大崎麻子

関西学院大学客員教授
米国コロンビア大学国際公共政策大学院で国際関係修士号を取得後、国連開発計画(UNDP)に入局。ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進を担当し、世界各地で女子教育、雇用・起業支援、政治参加の促進、紛争・災害復興などのプロジェクトを手がけた。
現在はフリーの国際協力・ジェンダー専門家として、国内外で幅広く活動中。内閣府男女共同参画推進連携会議有識者議員、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン理事、サンデーモーニング(TBS系)レギュラーコメンテーター等を務める。東日本大震災の被災地での女性支援を機に、日本国内のジェンダー問題や女性やガールズのエンパワーメント/リーダーシップの推進に取り組んでいる。
大学院在学中に長男を、国連在職中に長女を出産し、途上国への子連れ出張も多数経験。公立中学校PTA会長を務め、地域の教育活動にも取り組むなど、Think Globally, Act Locally(グローバルな視点を持ちながら、自分の足元で活動せよ)を実践中。著書に『女の子の幸福論 もっと輝く明日からの生き方』(講談社)、『エンパワーメント 働くミレニアル女子が身につけたい力』(経済界)

担当講座

キックオフセミナー

人生100年時代を幸せに生きる力と主体的に生きる力(エンパワーメント)回復力(レジリエンス)助けを求める力(受援力)についての講義

Final

私の未来と地域の未来(参加者のプレゼン・総括・)交流会

太田彩子

一般社団法人 営業部女子課の会 代表理事
株式会社ベレフェクト 代表取締役
キャリアコンサルタント(国家資格)

内閣府「平成28年度女性のチャレンジ賞」受賞。
内閣府子ども・子育て会議委員

専門は女性営業活躍、キャリアデベロップメント、キャリア心理。早稲田大学卒業後、リクルート企画営業として活躍後、主に女性営業職の育成のべ50,000人以上を支援。
「女性の営業力を高める!」を掲げる『営業部女子課』を主宰。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア出演多数。著書に「売れる女性の営業力」(日本実業出版社)など。

担当講座

キックオフセミナー

人生100年時代を幸せに生きる力と主体的に生きる力(エンパワーメント)回復力(レジリエンス)助けを求める力(受援力)についての講義

Final

私の未来と地域の未来(参加者のプレゼン・総括・)交流会

 

笠井誉子

一般社団法人営業部女子課の会 理事。株式会社クラーレット代表取締役。NPO法人徳島の働く女性を元気にする会、理事長。花咲かねーさん企業組合、初代代表理事 現顧問。ホワイトリボンラン徳島代表。2012年営業部女子課と出会い、全国で初となる支局を徳島で開設し活動に参加。その後、独立起業。営業経験を活かし企画開発支援事業と徳島の働く女性のキャリア支援をするNPO・起業を志す女性のための企業組合を創設。シングル&ワーキングマザーとしての経験から女性活躍支援に注力。

担当講座

自己分析とコミュニケーションスタイル分析

コミュニケーションスタイル分析「HRDQ」を使った自己分析と他己分析で、ビジネスコミュニケーションを学ぶ

 

 

狩野みき

慶應義塾大学、聖心女子大学、ビジネス・ブレークスルー大学講師。慶應義塾大学法学部卒、慶應義塾大学大学院博士課程修了 (英文学) 。20年以上にわたって大学等でクリティカル・シンキングと英語を教える。著書に『世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業』 (日本実業出版社)『アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書』(監訳、SBクリエイティブ)など多数。

担当講座

クリティカル・シンキング

「事実」と「意見」を区別する力、自分の考えを論理的に言葉にする力をつける、クリティカルシンキングを学ぶ

 

治部れんげ

ジャーナリスト。1997年一橋大学法学部卒業後、日経BP社で経済誌記者。2006~07年ミシガン大学フルブライト客員研究員としてアメリカの共働き夫婦を調査。14年からフリーに。2018年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。著書に『稼ぐ妻・育てる夫―夫婦の戦略的役割交換』(勁草書房)ほか 。現在、東京大学大学院情報学環客員研究員、昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員。東京都男女平等参画審議会委員、公益財団法人ジョイセフ理事

担当講座

メディアリテラシー

メディアと「客観的」に付き合う方法を身に付ける情報源としてのメディア・規範形成装置としてのメディアリテラシーを学ぶ

 

石本恵

特定非営利活動法人ウィメンズアイ 代表理事。 和歌山県出身。東京大学大学院「人間の安全保障」修士。博士課程在学中。外資系金融会社で10年間の役員秘書を経て東日本大震災後に退職。2011年4月に災害ボランティアとして石巻へ。5月から支援団体の女性支援チームリーダーとして避難所や仮設住宅の支援に携わる。2011年6月に女性支援団体を設立。2013年6月に法人化し代表理事に就任。被災地の女性が直面する課題に地元女性と取り組む。東北の次世代を担う女性リーダー研修に注力。

担当講座

政策・方針決定への参加

県の取り組みや現状について学ぶ。女性が生きやすく働きやすい地域を創るための、課題の掘り起こしとアクションプランの作成を行う

 

竹村真紀子

一般財団法人International Women’s Club JAPAN代表理事。 SMALL WORL Inc. Global Projects Manager
2009年財団(http://www.iwcj.org/)を立ち上げ、70カ国以上の大使館とグローバル教育、様々なプロジェクトを行う。Globalな視点で子育てを考えるママ達のネットワークGlobal Moms Networkを運営。政府機関で70カ国からの企業派遣生への日本のビジネスシステム•マナー講義を担当し、企業・行政で「段取り力向上研修」「ファシリテーション研修」を行うなど、子どもから大人までの育成に携わっている。2002年にグローバル教育も行うミニチュアのテーマパーク’SMALL WORLD’を東京にオープン予定。東洋経済オンラインにて「グローバル接待の作法」を連載中。http://toyokeizai.net/category/global-settai

担当講座

キャリアビジョンとプレゼンテーション

自分のワーク&ライフの将来ビジョンを描く。自分の中に眠る資源を掘り起こし、最初の一歩のプランを作成。プレゼンの基礎スキルを学ぶ
ご参加のお申し込みは、専用フォームから必須事項をご記入の上、送信ください。

講師カテゴリの最新記事